ブルーベリーの枝でつくるアースキャッチャー
アースキャッチャーって何?
JUSTIN & ROMIIが発案したオリジナルアイテム。ブルーベリーの若木をしならせて雫型にし、ドリームキャッチャーのように毛糸を蜘蛛の巣状に編み込んでいます。中心には地球をモチーフにしたアースバッジを取り付け、下部には世界各国の布を使ったフリンジをあしらっています。アースバッジの他に、ジョイ(喜び)バッジやピース(平和)バッジもご用意しています。
剪定した枝と布の端切れを融合
ハウレット農園を含め、果樹園では、古い枝を切って新しい枝に更新するために、毎年剪定作業を行います。そこで、作業の際に出る要らなくなった枝を有効利用するために、RomioRiで服やバッグを作る際に出る布の端切れを融合。独特な質感を持つブルーベリーの枝と、エシカルなバッジや布の組み合わせをお楽しみください
自分だけの作品をつくろう!
ワークショップでは、様々な色・形のブルーベリーの枝と、豊富な種類の布をご用意しております。お好みの枝と布を選んだら、お好きな色の毛糸を編み込んで自分だけのアースキャッチャーを作りましょう。写真のように、壁にかけて、ドライフラワーをあしらって飾ってくださいね!
※ワークショップの最後にドライフラワーをプレゼントいたします。
農園の蜜蝋でつくるエコラップ
エコラップって何?
洗いながら何度も繰り返し使える、環境に優しい食品用ラップのこと。
蜜蝋って何?
ミツバチの巣箱から採れる天然の鑞(ワックス)のこと。1匹のミツバチが一生のうちに作ることのできるハチミツはティースプーン一杯程度。それよりもさらに労力をかけて作られる蜜蝋は、とても貴重な素材といわれています。
使い方は?
写真のようにコップや器のフタにしたり、果物・パン、野菜、チーズなどを直接包んだりすることもできます。
洗い方は?
食器用洗剤とスポンジをお使いください。詳細につきましては、ワークショップでお渡しする「保存方法のしおり」をご参照ください。
国産蜜蝋で楽しく作ろう!
果樹を栽培する上で欠かせないのが、花の受粉を助けてくれるミツバチの存在。農園で採取した蜜蝋はわずかしかなく使える量に限りがあるため、市販の国産蜜蝋を使ったエコラップづくりを体験していただきます。RomioRiがセレクトした3種の布の中からお好きなものをお選びいただいて、アイロンを使って蜜蝋を布に染み込ませれば完成!ラップを飾るウッドハンガーづくりも行います。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now