北海道北斗市でブルーベリー・カシスを育てる自然栽培農園「ハウレット農園」と、函館市で様々なファッションアイテムを制作するエシカルブランド「RomioRi」がコラボした、アップサイクルアイテムを創作しているチームです。
 
「アップサイクル」とは?
リサイクルやリユースとは異なり、古くなったものや要らなくなったものを、形状や特徴を活かしつつ、アイディアを加えて新しい作品や商品に生まれ変わらせる手法のこと。
 
「農」×「衣」の、全く新しいアップサイクル商品を提案します!
私たちが提案するのは、果樹の枝や、蜂蜜の巣箱から採れた蜜蝋など、自然が生み出す造形物と、世界各国の貴重な布を組み合わせたアイテムたち。地球や自然の尊さを感じ取れる、こだわりのアイテムの数々をお楽しみください。
ハウレット農園(北斗市)
カナダ人の英語教師・環境活動家のピーター・ハウレットが1990年に開園したブルーベリー・カシス栽培農園。現在は、息子のハヌル・ハウレットが園主を務めています。農薬や除草剤は一切使わず、昔ながらの貴重な古参品種を大切に育てています。
小規模だからこそ実現できる品質
ハウレット農園のモットーは、「small and sustainable(小さく留め、永く続ける)」。高い品質を保つため、圃場の面積を1ヘクタールにあえて留め、1本1本の木の様子を園主自ら丁寧に観察しながら栽培しています。大規模農業では実現できない深い味わいは、地元のみならず全国で高い評価をいただいています。
1986年 - カナダから苗を輸入
1990年 - 農園を開園
2012年 - 現園主が就農
2013年 - カシスの栽培を開始
2015年 - 加工品の出荷を開始
2017 年 - 加工品が品評会で銀賞を授賞
RomioRi(函館市)
函館市在住のアーティストHiloが2008年に始めたエシカルブランド。古着・レディーメイド(既製品)・新品の衣料を融合させ、オリジナルのアイテムを数多く創作してきました。「良い意味で中途半端に」をモットーに、地球に配慮したモノづくりを心掛けています。
幅広い商品ラインナップを展開
バッグ、ピアス、ニット帽、コースターなどの小物はもちろん、ワンピース、パーカー、ボトムスなど、多種多様なファッションアイテムを独自の視点から創作。近年では椅子やクッションの布カバーも手がけています。可愛らしく、懐かしさや暖かみを感じさせるアイテムの数々は、多くのお客様にご好評いただいています。
1996年 - RomioRiの前身となるナチュラルアクセサリーブランド「COSMIC BIRTH.」を立ち上げる
2000年~2008年 -スイス・フランスなどのヨーロッパのブランドを取り入れたリラクゼーションサロンを運営
2008年 - RomioRiを立ち上げる
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now